Tag: orange flower

Flower and Garden in Japan and more...
Orange lily/ Lilium croceum

Orange lily/ Lilium croceum

Orange lily/ Lilium croceum/ Lilium bulbiferum/ Giglio rosso, o di San Giovanni slopes of the Cut mountain, sanctuaire of Trinity

学名/ Botanical name : Lilium croceum

シノニム/ Synonym : Lilium bulbiferum、ilium chaixii, Lilium aurantiacum, Lilium pubescens, Lilium humile, Lilium scabrum, Lilium aurantiacum, Lilium luteum, Lilium elatum, Lilium sibiricum, Lilium latifolium, Lilium fulgens, Lilium sanguineum, Lilium fulgens, Lilium haematochroum, Lilium atrosanguineum, Lilium biligulatum, Lilium lateritium, Lilium pictum Baker、

English common name :  Orange lily

Alternative English name: fire lily, tiger lily

日本名 和名: リリウム・ブルビフェルム

イタリア語名:Italian name: Giglio rosso, Giglio di San Giovanni

タイ語名/ Thai name: ลิลลี่สีส้ม Lillī̀ s̄ī s̄̂m

原産地/ Original : Europe from Spain to Finland and Ukraine.It grows in mountain meadows and on hillsides. 

名前の通りオレンジ色の花を咲かせるヨーロッパ中央部の固有種のユリで、アルプス・チロル地方に多いです。展開した花弁の根元が離れ、スカシユリ、特にエゾスカシユリ L. maculatum subsp. dauricum に非常によく似ています。

The inflorescence has one to five short-haired flowers. They are hermaphroditic and scentless, have six upright orange tepals, the outer are slightly narrower than the inner ones. Japanese native Thunberg Lily, particuraly (L. maculatum subsp. Dauricum) is very close to this lily.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Lilium_bulbiferum

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A6%E3%83%AA

Pictures and data are offered by Dr. Mario Berti in Rome. I appreciate Mario’s contribution.

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Lady Penzance (Rose)

Lady Penzance (Rose)

This slideshow requires JavaScript.

Botanic name Rosa X penzanceana Synonym
和名 レディ・ペンザンス Common name Lady Penzance
漢字名
別名 Alternate name
分類 01 原種/ 原種交雑種 Group 01 Wild/ species rose
系統 02 原種交雑種 Type 02 Species Cross
生育型 05 つる性 Growth type 05 climber
樹姿 06 つる開帳 Growth habit 06 spreading with vein
花の大きさ 02 中 flower size 02 medium
花型 01 一重 flower type 01 single
咲く時期 01 一季 Flowering season 01 once blooming
花の主な色 10 桃系 Flower main color 10 pink blend
花の二次色 04 黄 Flower secondary color 04 yellow
二次色の分布 01 基部 Distribution of secondary color 01 at base
裏側の主な色 Main color on the outerside
コメント オレンジピンクの花びらで中心は淡い黄色になり、わずかにりんごの芳香があります。 Comments Species cross Orange-pink, light yellow center with moderate, apple fragrance, made by Rosa rubiginosa L. × Rosa foetida var. bicolor Willmott
原産/作出 英国 Original/produced United Kingdom

More information: https://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=2.3714

写真データ/ Data of pictures  (写真をクリックすれば、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

バラの目次へ(日本語)

Go back to Index of Rose (English)

 

Erysimum

Erysimum

学名/ Botanical name : Erysimum

シノニム/ Synonym : Cheiranthus

English common name :  Erysimum

Alternative English name: wallflower

日本名 和名: エリシマム

日本名別名: チェイランサス、ニオイアラセイトウ、ウォールフラワー

タイ語名/ Thai name:พืชยุโรปชนิด Phụ̄ch yurop chnid

原産地/ Original : southwest Asia, the Mediterranean, Europe, Africa (Cabo Verde), Micronesia, and North America through Costa Rica. 

アブラナ科の花の特徴の4枚花弁で、花色は赤、オレンジ色、黄色があります。

Inflorescences are produced in racemes, with bright yellow to red or pink bilateral and hermaphrodite, hypogynous and ebracteate flowers.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Erysimum

ウィキペデイア:

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Odontoglossum

Odontoglossum

Odontoglossum/ オドントグロッスム

学名/ Botanical name : Odontoglossum

English common name :  Odontoglossum

日本名 和名: オドントグロッスム

原産地/ Original : Central- and West South America to Guyana

オンシジウムに近縁で、萼片と側花弁が大きく、斑紋が入って美しいものが多く、栽培されているが、近縁属との属間雑種が多いです。 花形に丸っぽいものや星形など派手で多彩、また花色が赤、ピンク、白、黄色など鮮やかなものが多い上に、そこに複雑な模様が入り美しい。

The ruffled sepals and petals of these spectacular flowers are spreading. The lip is rather complex, entire or with three lobes.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Odontoglossum

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%A0

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Coral aphelandra/ Aphelandra sinclairiana

Coral aphelandra/ Aphelandra sinclairiana

Coral aphelandra/ アフェランドラ シンクライリアナ

学名/ Botanical name : Aphelandra sinclairiana

English common name :  Coral aphelandra

Alternative English name: orange shrimp plant, Panama queen

日本名 和名: アフェランドラ シンクライリアナ

日本名別名: アフェランドラ シンクレリアナ

タイ語名/ Thai name: Aphelandra sinclairiana

原産地/ Original : Central America

花は丸く赤橙色の苞と苞から飛び出して見える紫紅色で筒状の部分になります。

It has showy pink, red, orange, or red-violet flowers and bracts.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Aphelandra_sinclairiana

ウィキペデイア:

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Calibrachoa

Calibrachoa

Calibrachoa/ カリブラコア

学名/ Botanical name : Calibrachoa

English common name :  Calibrachoa

日本名 和名: カリブラコア

タイ語名/ Thai name: Calibrachoa

原産地/ Original : Brazil across to Peru and Chile

ペチュニアに似て、少し小型の花を咲かせます。花は少し小さいですが、花持ちがよく株も大きくなります。

They are evergreen short-lived perennials and subshrubs with a sprawling habit, with small petunia-type flowers

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Calibrachoa

ウィキペデイア:

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Tassel Flower/ Beni nigana

Tassel Flower/ Beni nigana

Tassel Flower/ ベニニガナ

学名/ Botanical name : Emilia coccinea

English common name :  Tassel Flower

Alternative English name: Scarlet tasselflower

日本名 和名: ベニニガナ 紅苦菜

日本名別名: カカリナ、エフデギク(絵筆菊)

原産地/ Original : Eastern and southern Africa 

長い茎の頂に、緋紅色、橙色や黄色の絵筆の先にも似た直径1.5cmほどの小さい緋紅色の頭花を数花つける可憐な花です。

Little tufted paintbrush blossoms of vivid scarlet color on the tops of curvy stems.

Wikipedia (French): https://fr.wikipedia.org/wiki/Emilia_coccinea

ウィキペデイア:

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Duftwolke (Rose)

Duftwolke (Rose)

This slideshow requires JavaScript.

Botanic name Rosa x Duftwolke Synonym
和名 ドゥフトボルケ Common name Duftwolke
漢字名
別名 フラグラント・クラウド Alternate name Fragrant Cloud, Nuage Parfumé, TANellis
分類 03 モダンローズ Group 03 Modern garden rose
系統 01 HT ハイブリッド・ティー Type 01 HT Hybrid Tea
生育型 02 矮性/ブッシュ Growth type 02 dwarf/bush
樹姿 01 直立 Growth habit 01 upright
花の大きさ 04 極大 flower size 04 very large
花型 03 八重 flower type 03 double
咲く時期 04 四季咲き Flowering season 04 continuous/ throughout
花の主な色 07 橙 Flower main color 07 orange
花の二次色 Flower secondary color
二次色の分布 Distribution of secondary color
裏側の主な色 Main color on the outerside
コメント 上品なオレンジからコーラルレッドで、バランス良く重なった丸い花びらで、房咲きになりやすく、花持ちも良好です。 フラグラント・クラウドの別名があるとおり、芳香種で、フルーティーなとてもいい香りがします。1981年に殿堂入りしています。 Comments Elegant bright coral-red high-centered flowers with strong, citrus, damask, fruity, spice fragrance as it is called Fragrant Cloud. Sellected as hall of fame rose in 1981
原産/作出 ドイツ Original/produced Germany

More information: https://www.helpmefind.com/rose/l.php?l=2.1785.2

写真データ/ Data of pictures  (写真をクリックすれば、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

バラの目次へ(日本語)

Go back to Index of Rose (English)

 

Just Joey (Rose)

Just Joey (Rose)

This slideshow requires JavaScript.

Botanic name Rosa x Just Joey Synonym
和名 ジャストジョイ Common name Just Joey
漢字名
別名 Alternate name CANjujo
分類 03 モダンローズ Group 03 Modern garden rose
系統 01 HT ハイブリッド・ティー Type 01 HT Hybrid Tea
生育型 02 矮性/ブッシュ Growth type 02 dwarf/bush
樹姿 04 開張 Growth habit 04 moderately spreading
花の大きさ 03 大 flower size 03 large
花型 03 八重 flower type 03 double
咲く時期 04 四季咲き Flowering season 04 continuous/ throughout
花の主な色 07 橙 Flower main color 07 orange
花の二次色 Flower secondary color
二次色の分布 Distribution of secondary color
裏側の主な色 Main color on the outerside
コメント 茶色がかった淡いオレンジ色の花で良い芳香があることで知られるハイブリットティの品種で1994年に殿堂入りに選ばれています。 Comments flower color is pale buff-orange with strong fragrance classic hybrid tea variety and selected as hall of fame in 1994
原産/作出 英国 Original/produced UK

More information: https://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=2.3564

写真データ/ Data of pictures  (写真をクリックすれば、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

バラの目次へ(日本語)

Go back to Index of Rose (English)

 

Iceland poppy

Iceland poppy

Iceland poppy/ アイスランドポピー

学名/ Botanical name : Papaver nudicaule

シノニム/ Synonym : P. miyabeanum, P. amurense, P. macounii

English common name :  Iceland poppy

Alternative English name: 

日本名 和名: アイスランドポピー

日本名別名: シベリアヒナゲシ

タイ語名/ Thai name:ไอซ์แลนด์งาดำ Xịs̒ lænd̒ ngā dả

原産地/ Original : subpolar regions of Europe, Asia and North America

茎の頭頂に薄手の和紙のような花弁4枚から構成されるカップ型の花を付ける。花径は野生種では約5cmほどですが、園芸品種ではこの3倍近くの大きさになるものがあります。野生種の花色は白もしくは黄色で、ケシと異なり花はほのかなよい香りがするようです。

It yields large, papery, bowl-shaped, lightly fragrant flowers supported by hairy, one foot, curved stems.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Papaver_nudicaule

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%82%B7

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage