Japanese hawthorn/ Sanzashi

Crataegus cuneata/ Japanese hawthorn/ サンザシ

学名/ Botanical name : Crataegus cuneata

英名/ English common name :  Japanese hawthorn

英別名/ Alternative English name: Chinese hawthorn

日本名 和名/ Japanese common name : サンザシ 山査子、山樝子

原産地/ Original : China

春に白い花を咲かせ、秋に赤い実をならせるサンザシは庭木や生垣などによく植えられています。酸味のある実は漢方では消化薬として使われたり、果実酒やドライフルーツとしても利用されています。

It is native to China, and is widely cultivated in Japan. It is used for bonsai. The fruit can be red or yellow.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Crataegus_cuneata

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%B7

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: