Cherry var. Takatoh kohigan

Flower and Garden in Japan and more...

Cerasus ‘Takatoh-kohigan’/ Cherry variety Takatoh Kohigan/ タカトウコヒガン 高遠小彼岸

学名/ Botanical name : Cerasus ×subhirtella ‘Takatoh-kohigan’ 

シノニム/ Synonym : Prunus ×subhirtella ‘Takatoh-kohigan’  

English common name :  Cherry variety Takatoh Kohigan

日本名 和名: タカトウコヒガン 高遠小彼岸

原産地/ Original : Japan

長野県伊那市高遠町の城址公園に植えられている桜で、「高遠の小彼岸桜」とも呼ばれていましたが小彼岸としては大木になる品種で、林弥栄によりこの名がつけられました。ソメイヨシノより少しだけ濃い目の淡桃色です。高遠藩内藤家の下屋敷であった新宿御苑にはゆかりのあるこの高遠小彼岸が多く植えられています。

This cherrry’s variety originated in Takou town in Nagano pref. as kohigan means small vernal equinox. Although is named “small” , this tree becomes relatively large tree.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Prunus_subhirtella

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

桜の品種の目次へ/ To index of Cherry variety name

メインページ

Mainpage  

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: