Ajuga decumbens/ Kiransou

Flower and Garden in Japan and more...

Ajuga decumbens/ キランソウ 金瘡小草

学名/ Botanical name : Ajuga decumbens

シノニム/ Synonym : Ajuga decumbens

English common name :  Ajuga decumbens

日本名 和名: キランソウ 金瘡小草

日本名別名: ジゴクノカマノフタ (地獄の釜の蓋)イシャゴロシ(医者殺し)

原産地/ Original : Japan, China, Korea

春から初夏(3 – 5月)に茎の先端近くの葉の付け根に濃紫色の小花を数個つけます。キランソウの葉を潰して傷に塗ると、切り傷や腫れ物に効用があることから医者殺しとの名前もあります。

The purple to white erect flower stems can grow to 30 cm (12 in) tall, the corolla is straight, tubular and 8 mm long. Petals are 5–8 mm long.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Ajuga_decumbens

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/キランソウ

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: