Cherry var. Taizanfukun

Flower and Garden in Japan and more...
Cherry var. Taizanfukun タイザンフクン
Cherry var. Taizanfukun タイザンフクン

学名/ Botanical name : Cerasus × miyoshii ‘Ambigua’

シノニム/ Synonym : Prunus × miyoshii ‘Ambigua’

English common name :  Cherry var. Taizanfukun

日本名 和名: タイザンフクン 泰山府君

原産地/ Original : Japan

もと東京の荒川堤で栽培されていた品種です。泰山府君の名は、中世に桜町中納言が桜の花が散りやすいのを嘆いて、泰山府君を祭って花の期間が長くなるよう祈ったところ、その霊験で21日も散るのが延びたという故事からきたそうです。しかし現在の品種がこれと同一のものかどうかは定かではないようです。

This variety used be planted on Arakawa bank and name is related Chinese Deities which can prolong live.

Wikipedia: https://en.wikipedia.org/wiki/Cherry_blossom

ウィキペデイア:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9

Gallery

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

桜の品種の目次へ/ To index of Cherry variety name

メインページ

Mainpage 

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: