Asian skunk-cabbage/ ミズバショウ
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Asian skunk-cabbage/ Mizubasyo

学名/ Botanical name : Lysichiton camtschatcensis シノニム/ Synonym : Lysichitum camtschatcense  英名/ English name :  Asian skunk-cabbage 別名/ Alternative English name: white skunk cabbage 日本名/ Japanese name: ミズバショウ 日本名別名/ Alternative Japanese name:水芭蕉 タイ語名/ Thai name: 原産地/ Original : Kamchatka Peninsula, the Kuril Islands, Sakhalin, northern Japan 日本では北海道と中部地方以北の本州の日本海側の湿地に自生しており、発芽直後の葉間中央から花に見える純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開きます。仏炎苞は葉の変形したもので、仏炎苞の中央にある円柱状の部分が花序(かじょ)と呼ばれる小さな花が多数集まったものです。 Asian skunk-cabbage, is a plant found in swamps… Continue reading Asian skunk-cabbage/ Mizubasyo