Cherry var. Yae sakon no sakura

Flower and Garden in Japan and more...

Cherry var. Yae sakon no sakura/ ヤエサコンノサクラ

学名/ Botanical name : Cerasus serrulata ‘Formosa-plena’

シノニム/ Synonym : Prunus serrulata ‘Formosa-plena’, Cerasus lannesiana ‘Formosa-plena’

英名/ English name :  Cherry var. Yae sakon no sakura

日本名/ Japanese name: ヤエサコンノサクラ 八重左近桜

原産地/ Original : Japan

この桜は、昭和初期に京都御所にあった原木から新宿御苑に増殖されたと伝えられているものです。左近の桜は、平安時代から何代も植え替えられています。そのうちこの桜は、ヤマザクラ (C. jamasakura) に八重咲きのサトザクラ (C.serrulata) が交雑した品種と考えられています。開花と同時に赤みがかった若葉が出て来る様子は、親がヤマザクラであることを示しています。名前に八重がついていますが、ほとんど一重にしか見えません。

This cherry is originated the tree planted in Imperial palace in Kyoto. Sakon-no-sakura is known as planted in front of main buildings in palace more than 1200 years but trees were replanted. This trees original tree is considered cross variety Yamazakura (C. jamasakura) and cultivated variety Sato-zakura (C.serrulata)  in Kyoto.

wikipediaのアドレスはこちらです

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Prunus_serrulata

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

桜の品種の目次へ/ To index of Cherry variety name

メインページ

Mainpage 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: