Synurus pungens/ オヤマボグチ
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Synurus pungens/ Oyama boguchi

学名/ Botanical name :Synurus pungens シノニム/ Synonym : Rhaponticum pungens. Serratula atriplicifolia pungens. Serratula pungens 英名/ English name :  Synurus pungens 別名/ Alternative English name:  日本名/ Japanese name: オヤマボグチ 日本名別名/ Alternative Japanese name: ヤマゴボウ、ゴンパ、ヤマゴンボ タイ語名/ Thai name: 原産地/ Original : Japan 9-11月に、花茎の先に暗紫色の4〜5cmの頭花を下向きに付けます。 語源は、茸毛(葉の裏に生える繊維)を火起こし時の火口(ほくち)として用いられたことからと言われています。根は漬け物にするなどして食べられる。また葉を草もちの蓬の代わりに使ったりもするそうです。 It has drak purple flower from September to November. Its root is eaten like byrdock. こちらのwebpageもお読みください。 wikipediaのアドレスはこちらです… Continue reading Synurus pungens/ Oyama boguchi

Field sensitive pea/ カワラケツメイ
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Field sensitive pea/ Kawara ketsumei

学名/ Botanical name : Chamaecrista nomame シノニム/ Synonym : 英名/ English name :  Field sensitive pea 別名/ Alternative English name:  日本名/ Japanese name: カワラケツメイ 日本名別名/ Alternative Japanese name: ネムチャ、ノマメ、マメチャ、ハマチャ タイ語名/ Thai name: 原産地/ Original : Japan, China Korea 夏から秋にかけて、葉腋から花柄を出して、長さ約6 - 7mmの黄色い小花を1、2個咲かせます。花はほとんど同じ形をした5枚の花弁で、他のマメ科の植物とは形が大きく異なり、蝶形花とならないのが、特徴となっています。マメに似た長さ3 – 4cmの果実を上向きにつけます。豆が未熟なうちに若い茎葉を乾かして茶の代用にして利用していました。 It has yellow small flower with flat petals , although it belongs to pea or Leguminous but… Continue reading Field sensitive pea/ Kawara ketsumei