Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Costmary

Costmary/ コストマリー
Costmary/ コストマリー

学名/ Botanical name : Tanacetum balsamita

シノニム/ Synonym : Balsamita balsamita, Balsamita suaveolens, Chamaemelum balsamita, Leucanthemum balsamita, Matricaria balsamita, Pyrethrum majus etc.

英名/ English name :  Costmary

別名/ Alternative English name: alecost, balsam herb, bible leaf, mint geranium.

日本名/ Japanese name: コストマリー

日本名別名/ Alternative Japanese name: エールコスト、バイブルリーフ 、バルサムギク 

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : Mediterranean

葉はレモンとミントをあわせたような香りがあり、料理の香り付け、ハーブティや虫除けに使われます。黄色いボタンのような小さい花を咲かせます。

During summer, it shows small, yellow, button-shaped blossoms which appear in clusters. Grey-green leaves with a strong mint and balsam scent.

こちらのwebpageもお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Tanacetum_balsamita

Wikipedia 日本語:

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

↑トップページに戻る Go to top page

↑ 日本の花のトップページに戻る Go to top page of Japan/Temparate flower

↑ タイの花のトップページに戻る Go to top page of Thai/Tropical flower

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.