Elecampane/ オオグルマ
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Elecampane/ Ooguruma

学名/ Botanical name : Inula helenium  シノニム/ Synonym : Aster helenium, Aster officinalis, Corvisartia helenium, Helenium grandiflorum, Inula orgyalis 英名/ English name :  Elecampane 別名/ Alternative English name: Horse-heal, elfdock 日本名/ Japanese name: オオグルマ 日本名別名/ Alternative Japanese name:エリキャンペーン、土木香(どもっこう) タイ語名/ Thai name:  原産地/ Original : Europe and Asia from Spain to Xinjiang Province in western China 草丈2mになるキク科の多年草で黄色いタンポポのような花を咲かせます。根は芳香が強く苦味があり、ヨーロッパでは菓子の香りづけに、民間薬として、発汗・利尿・去痰などに用います。 The flower heads up to… Continue reading Elecampane/ Ooguruma

Hyssop/ ヤナギハッカ
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Hyssop/ Yanagi hakka

学名/ Botanical name : Hyssopus officinalis シノニム/ Synonym : 英名/ English name :   Hyssop 別名/ Alternative English name:  日本名/ Japanese name: ヤナギハッカ 日本名別名/ Alternative Japanese name: タイ語名/ Thai name: พืชไม้ดอกสีน้ำเงิน Phụ̄ch mị̂ dxk s̄īn̂ảngein 原産地/ Original : Southern Europe, the Middle East, and the region surrounding the Caspian Sea  ピンクや青紫の花を咲かせる多年草です。葉が細長くてツヤがあり、ミントのような清涼感があるのでヤナギハッカの和名があります。 It produces bunches of pink, blue, or, more rarely, white… Continue reading Hyssop/ Yanagi hakka

Dill/ イノンド
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Dill/ Inondo

学名/ Botanical name : Anethum graveolens シノニム/ Synonym : 英名/ English name :  Dill 別名/ Alternative English name:  日本名/ Japanese name: イノンド 日本名別名/ Alternative Japanese name:ディル、イノンド(蒔蘿) タイ語名/ Thai name: ผักชีฝรั่ง P̄hạkchī f̄rạ̀ng 原産地/ Original : Eurasia 花の色は白か黄色で、2-9cmほどの小さな繖形花序をつくります。種子や葉を香味料や生薬として用います。 The flowers are white to yellow, in small umbels 2–9 cm diameter. Its leaves and seeds are used as a herb or spice for… Continue reading Dill/ Inondo

Meadowsweet/ セイヨウナツユキソウ
Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Meadowsweet/ Seiyou matsuyukisou

学名/ Botanical name : Filipendula ulmaria シノニム/ Synonym : 英名/ English name : Meadowsweet 別名/ Alternative English name:  mead wort 日本名/ Japanese name: セイヨウナツユキソウ 日本名別名/ Alternative Japanese name: タイ語名/ Thai name: 原産地/ Original : Europe and Western Asia (Near east and Middle east).  モンゴルを原産地とし、草原に群生する。花や葉、根から甘い香りを発し、英名のメドウスィートもそこから由来します。花からはアスピリンが採取され、鎮痛、解熱などに効能を持ちます。花は白い花が6月から9月に茎の先に固まって咲き、形は近縁のキョウガノコに少し似ています。 Meadowsweet has delicate, graceful, creamy-white flowers clustered close together in irregularly-branched cymes, having a very strong,… Continue reading Meadowsweet/ Seiyou matsuyukisou