Rue/ ヘンルーダ
Japan/temperate zon, Temparate shrub vein

Rue/ henruda

学名/ Botanical name : Ruta graveolens シノニム/ Synonym : 英名/ English name :  Rue 別名/ Alternative English name:  common rue, herb-of-grace 日本名/ Japanese name: ヘンルーダ 日本名別名/ Alternative Japanese name: ルー、コモンルー、芸香(うんこう タイ語名/ Thai name: 原産地/ Original : Balkan Peninsula 花は夏咲きで、黄色の4-5弁の花ですが、あまり目立ちません。日本語の「ヘンルーダ」はオランダ語に由来します。英語では「ルー」(rue)あるいは「コモンルー」(common rue)とも呼ばれ、日本でも、そう呼ばれることもあります。葉に含まれるシネオールという精油成分が通経剤・鎮痙剤・駆虫剤などに利用され(猫もこの香りを嫌うと言われています)、料理の香りづけにも使われていましたが、ウルシのように接触するとかぶれるので、今はほとんど使われないようです。 It is cultivated as a medicinal herb, as a condiment, and to a lesser extent as an insect repellent.It is… Continue reading Rue/ henruda