Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Lopseed/ Haedoku sou

Lopseed/ ハエドクソウ
Lopseed/ ハエドクソウ

学名/ Botanical name : Phryma leptostachya subsp asiatica 

シノニム/ Synonym :

英名/ English name :  Lopseed

別名/ Alternative English name: 

日本名/ Japanese name: ハエドクソウ

日本名別名/ Alternative Japanese name:

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : USA, Japan, Nepal, Indea, Pakistan

花は7-8月、茎の先または葉腋から出る枝先に細長い穂状花序を出し、対生する花をまばらにつけます。花穂の長さは10-20cmになり、白色または淡桃色を帯びた花を小さな苞ごとに1個ずつつけます。

Lopseed flower colors can range from nearly white, to shades of pink and purple. The name Lopseed comes from the drooping seeds along the stem.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Phryma

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%82%A6

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

↑トップページに戻る Go to top page

↑ 日本の花のトップページに戻る Go to top page of Japan/Temparate flower

↑ タイの花のトップページに戻る Go to top page of Thai/Tropical flower

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.