Japan/temperate zon, Temparate herbaceous, Uncategorized

Ranunculus cantoniensis/ Kekitsunenobotan

Ranunculus cantoniensis/ ケキツネノボタン
Ranunculus cantoniensis/ ケキツネノボタン

学名/ Botanical name : Ranunculus cantoniensis

シノニム/ Synonym :

英名/ English name :  Ranunculus cantoniensis

別名/ Alternative English name: 

日本名/ Japanese name: ケキツネノボタン

日本名別名/ Alternative Japanese name:

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : China , Japan

キツネノボタンによく似ていますが、全体に毛が生えていることからケキツネノボタンと呼ばれるようです。しかし、キツネノボタンにも毛の生えているものもあるそうです(ヤマキツネノボタン)。実際の差は痩果(そうか)の先がほとんど曲がらないことが、キツネノボタンとの違いだそうです。

It blooms yellow petal flowers resemble to Ranunculus silerifolius and difficult to find defference.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Ranunculus

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%AD%E3%83%84%E3%83%8D%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

↑トップページに戻る Go to top page

↑ 日本の花のトップページに戻る Go to top page of Japan/Temparate flower

↑ タイの花のトップページに戻る Go to top page of Thai/Tropical flower

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.