Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Blue poppy/ Meconopsis grandis

Blue poppy/ メコノプシスグランディス
Blue poppy/ メコノプシスグランディス

学名/ Botanical name : Meconopsis grandis

シノニム/ Synonym :

英名/ English name : Blue poppy

別名/ Alternative English name:  

日本名/ Japanese name: メコノプシスグランディス

日本名別名/ Alternative Japanese name: ヒマラヤの青いケシ

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : Himalayas

メコノプシス属中もっとも大きな径10cmあまりの花を咲かせ、多年生で栽培が容易なため園芸用によく栽培されています。地域や個体による変異が大きく、花色も薄い紫から深い青までと、様々に変化します。

The flower is known as blue poppy and considered as simillar species to Buhtans national flower.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです

Wikipedia English:  https://en.wikipedia.org/wiki/Meconopsis

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/メコノプシス属

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

↑トップページに戻る Go to top page

↑ 日本の花のトップページに戻る Go to top page of Japan/Temparate flower

↑ タイの花のトップページに戻る Go to top page of Thai/Tropical flower

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.