Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Hardy begonia/ Syukaidou

Hardy begonia/ シュウカイドウ
Hardy begonia/ シュウカイドウ

学名/ Botanical name : Begonia grandis

英名/ English name : Hardy begonia

別名/ Alternative English name:

日本名/ Japanese name: シュウカイドウ 秋海棠

日本名別名/ Alternative Japanese name: ヨウラクソウ(瓔珞草)、相思草、断腸花、八月春

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : China,  Malay peninsula 

ベゴニアの仲間ですが、江戸時代に日本に持ち込まれ、耐寒性もあるので日本に定着しています。秋にピンクの花を咲かせます。日本に自生する種としては、沖縄県八重山諸島にコウトウシュウカイドウ (B. fenicis Merr.) とマルヤマシュウカイドウ (B. formosana (Hayata) Masam.) があります。いずれも森林内の谷間周辺に見られ、コウトウシュウカイドウは茎が立って木立状になり、マルヤマシュウカイドウは茎が短く、葉は根出状になります。

The flowers are pink or white, borne in dichotomously branching cymes from late summer through fall. As the common name “hardy begonia” implies, it is winter hardy in some temperate regions.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです。

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Begonia_grandis

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%A6

 Gallery

This slideshow requires JavaScript.

Begonia laciniata var. formosana マルヤマシュウカイドウ

This slideshow requires JavaScript.

データ/ Data  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

メインページ

Mainpage  

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.