Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Iris ensata/ Hanashoubu

Hanasyoubu/ ハナショウブ
Hanasyoubu/ ハナショウブ

学名/ Botanical name : Iris ensata var. ensata

英名/ English name : Iris ensata 

別名/ Alternative English name: Hanashoubu, Japanese Iris, Sword-leaved Iris, Japanese Water Iris

日本名/ Japanese name: ハナショウブ

日本名別名/ Alternative Japanese name:

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : Japan, China, Korea and Russia

ハナショウブはノハナショウブをもとに改良され、ノハナショウブが赤紫色だけなのに対し、紅紫、紫、白、黄色に絞、覆輪など多彩です。花びらの根元にアヤメのような網目はなく、ノハナショウブの特徴である黄色の班ができます。杜若(カキツバタ)と同じく湿ったところに育ちますが、カキツバタは白い班(線)が入ります。5月中頃から6月頃から花が咲き、カキツバタより少し遅く咲く花が多いようです。

One of the most beautiful flower in a Iris group in Japan growing on sharrow water, with eye-catching variety of colors.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

http://khaaw.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/japanese-iris-h.html

http://khaaw.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/flowers-of-may-.html

wikipediaのアドレスはこちらです。

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Iris_ensata

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%96

写真ギャラリー/ Gallery 

This slideshow requires JavaScript.

Iris ensata var. spontanea/ ノハナショウブ

学名/ Botanical name : Iris ensata var. spontanea

英名/ English name : Iris ensata

日本名/ Japanese name: ノハナショウブ

ハナショウブの原種で、色々な花色のあるハナショウブにくらべ、原種は赤紫色の花びらのですが、基部に黄色のすじが入るのが特徴です(アヤメには網目模様が入り、カキツバタには白色から淡黄色のすじが入ります)。 水辺や湿原、湿った草原に自生します。

This is original variety (sub spesies) of Iris ensata, with purple-violet colored flowers with yellow mottling at center.

原産地/ Original : Japan, China, Korea and Russia

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

 

↑トップページに戻る Go to top page

↑ 日本の花のトップページに戻る Go to top page of Japan/Temparate flower

↑ タイの花のトップページに戻る Go to top page of Thai/Tropical flower

Leave a Reply