Japan/temperate zon, Temparate herbaceous

Asian fawnlily/ Katakuri

Asian fawnlily/ カタクリ
Asian fawnlily/ カタクリ

学名/ Botanical name : Erythronium japonicum

英名/ English name : Asian fawnlily

別名/ Alternative English name: Katakuri, trout lily

日本名/ Japanese name: カタクリ

日本名別名/ Alternative Japanese name:

タイ語名/ Thai name:

原産地/ Original : Japan, Korea, the Russian Far East (Sakhalin Island, Kuril Islands) and northeastern China

早春に紫色の小さな花を咲かすが、そのあと4-5週間で地上部は枯れて姿を消すので、春の妖精とも呼ばれます。昔は鱗茎からとったデンプンを片栗粉として調理に用いていましたが、少ししか取れないため、今はジャガイモなどのデンプンを片栗粉としています。

The katakuriko (“katakuri powder”), is a starch that bears the name of this plant, which originally refers to the starch from the E. japonicum bulb. Nowadays, because of its small quantity, this starch is no longer common; potato starch has taken its place and name nowadays.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです。

Wikipedia English: https://en.wikipedia.org/wiki/Erythronium_japonicum

Wikipedia 日本語:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AA

写真ギャラリー/ Gallery

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

↑トップページに戻る Go to top page

↑ 日本の花のトップページに戻る Go to top page of Japan/Temparate flower

 

Leave a Reply