Thai/Tropical, Tropical tall tree

Sal/ Shorea robusta

Sal/ サラ 沙羅
Sal/ サラ 沙羅

英名/ English name : Sal

別名/ Alternative English name:

日本名/ Japanese name: サラ

日本名別名/ Alternative Japanese name: 沙羅  サラソウジュ

 タイ語名/ Thai name:  ต้นสาละ(トン・サーラ)、สาละอินเดีย(サーラ・インディア)、ต้นลูกปืนใหญ่(トン・ルーク・プーンヤイ)   

原産地/ Original : Indian subcontinent

お釈迦様入滅の際にお釈迦様がこの木の2本の木の間で亡くなったので沙羅双樹とも呼ばれています。タイやミャンマーでは、別の木(Couroupita guianensis)をサラの木と呼んでおり、少し紛らしいです。日本では、新宿御苑と滋賀県の草津水生植物園でしか開花した記録はないようです。

According to Buddhist tradition, the Buddha was lying between at pair of sal trees when he died. In Asia, the sal tree is often confused with the Couroupita guianensis or cannonball tree. It is very difficult to see flower of sal tree in Japan, only Shinjyuku gyoen park and Kusatsu botanical garden have records of blooming.

詳しくはこちらのブログ記事もお読みください。

wikipediaのアドレスはこちらです。

Wikipedia English: http://en.wikipedia.org/wiki/Shorea_robusta

Wikipedia 日本語:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%A5

写真ギャラリー/ Gallery (大きく見るには写真をクリックして下さい。 Please click picture for enlarge)

This slideshow requires JavaScript.

写真データ/ Deta of pictures  (下の写真をクリックしてください、詳しいデータが見られます。Please click pictures below to find more details of data of pictures)

↑トップページに戻る Go to top page

↑ タイの花のトップページに戻る Go to top page of Thai/Tropical flower

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.